各製品のQ&A

クロス/スポンジ/ボトルに関するQ&A

なぜコート剤の塗り込みには貴社のハンドスポンジが良いのですか?

GFシリーズ等分離型の液剤を塗る場合、ブロック状のスポンジのように吸い込み量が多いと一旦吸い込んだものが、また押されて出てくる時に成分バランスのクズレが大きくなります。このスポンジのようにスポンジ部分が薄く、吸い込み量が制限される構造だと、入った時の成分バランスと出てきた時の成分バランスの差が最少で済み、『塗ったのは水分だけ』等の事故がなくなります。GF系コーティングの重要な小物です。

なぜコート剤の拭き取りにはタオル状ミクロ繊維(マイクロファイバー)クロスが良いのですか?

ミクロ繊維クロスが良いのは(髪の毛の○○分の1の極細繊維が汚れ?をかき出すので)拭き取り能力が高いからです。タオル状の方が良いのは平織りのものと比較して懐が深く拭き取った成分が再び出てきてしまいにくいからです。布が汚れて飽和状態になると、一度拭き取ったものが再付着しますので、『いつまで拭けばいいんだよ!!』状態になってしまいます。したがって一度拭き取った分をより多く抱き込んだままでいられるタオル状の方が拭き取り性に優れています。実際に比べてみると雲泥の差です。グラスコートクロスかGFクロスをおススメします。また布自体の能力も重要ですが、数をたくさん持っているほど、きれいな布に取り替えられるのでより有利です。

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

…休業日