バフ/取付パッド/清掃道具

バフはポリッシャーの先に付けて塗装面を研摩したり、コーティングする時に使います。目的に応じて色々な材質のものがあります。ここでは良く使われるウレタンとウールを中心にご紹介します。パッドはポリッシャーにバフを装着するためのアダプターのようなもので、バフの脱着が簡単に行えるようマジックテープ式になっているものが主流です。また作業中にバフがつまったときにクリーニングする用品も扱っております。

ウレタンバフ

ウレタンスポンジのバフです。ウールバフと比べあたりがソフトで研削力も弱く、主として仕上げ段階での使用が中心となります。あまり痛んでいない車はウレタンバフのみで仕上げることも多くなります。スポンジの質により極細目・細目・中目などがあり、状況と好みによって使い分けます。

ウレタンバフ中目

最も切れの良いウレタンバフ。ウレタンの中では研削力はやや強めです。様々な研磨剤と組み合わせてご使用下さい。裏はマジックテープになっていますので、マジック式のパッドが必要です。サイズは(150mm径x30mm厚/185mm径x30mm厚/185mm径x50mm厚)の3種類を用意しております。

ウレタンバフ細目

オールマイティに使えるウレタンバフ。研削力はやや弱めです。主として細かい研磨剤と組み合わせて下さい。裏はマジックテープになっていますので、マジック式のパッドが必要です。サイズは(150mm径x30mm厚/185mm径x30mm厚/185mm径x50mm厚)の3種類を用意しております。

ウレタンバフ極細目

最もソフトなウレタンバフ。研削力は弱めです。主に仕上げ用として使用しますので、細かい研磨剤と組み合わせて下さい。空バフ仕上げにも適しています。裏はマジックテープになっていますので、マジック式のパッドが必要です。サイズは(150mm径x30mm厚/185mm径x30mm厚/185mm径x50mm厚)の3種類を用意しております。

ウールバフ

羊毛を植毛したバフです。本体はスポンジでできていてクッションの役目を果たしています。最近はタオルバフの使用頻度が減り、研磨の中心はウールバフになっています。おおむね極細までの磨きが主たる活躍の場で、そこから先はおおむねウレタンバフが担当し、超微粒子で仕上げます。

ブラックウール仕上げ用(180mm径/羊毛8mm/スポンジソフト)

毛長8mmと長めで、研削力やや弱め。羊毛バフでは最も仕上げ用に適しています。テーパーが付いていますので隅まで作業できます。1枚は持ってもらいたいおススメ品。

ウールバフ ソフト(170mm径/羊毛5mm/スポンジソフト)

毛長5mmだがスポンジがソフトで研削力やや弱め、テーパータイプなので隅まで作業できます。

ウールバフ ハード(170mm径/羊毛5mm/スポンジハード)

毛長5mmでスポンジがハードのため研削力がある。バリバリ磨く時にまずこれを使いましょう、テーパータイプなので隅まで作業できます。

小型ウールバフ(150mm径/羊毛5mm/スポンジソフト)

毛長5mmだがスポンジがソフトで研削力やや弱め。G-150NやRSE-1250など、パッドが120〜130oのポリッシャー用。テーパータイプなので隅まで作業できます。

その他バフ

粘土バフ(180mm径 x 30mm厚、内粘土部分約7mm)

塗料飛沫・鉄粉・樹液・虫ピッチタールなどの付着物を簡単に除去できるネンドバフを紹介しています。ついつい付着物の除去用…という点に注目してしまいますが、ネンドバフの最大の価値は磨きあがりの『イイ感じ』が簡単に実現できる点なのです。

タオルバフ

タオルバフは研削力に優れています。パッドはタオルバフパッドを使用します。タオルバフをパッドに被せて装着します。

バフ取付けパッド

ポリッシャーにバフを取り付けるために必要な中間パーツです。
ポリッシャーとパッドはネジ方式で取り付け、次いでパッドにバフ類を取り付けます。
ここで扱っている製品では、ウールバフとウレタンバフがマジック式、布バフが被せる方式でパッドに取り付けるようになっています。

マジックポリパッド(185mm径バフに適合/16mmメスネジ/マジック式)

裏面がマジックテープに各種バフをポリッシャーに取り付けるためのマジック式パッドです。低重心・軽量タイプでバフの走りも滑らか、ポリッシャーが安定します。裏は16mmのメスネジになっており、リョービPE2010/2100などに適合します。

クールパッド(185mm径バフに適合/16mmメスネジ/マジック式)

フィンの働きで回転力に応じ、裏面からバフ表面に向けて風を送り込み、研磨面の温度上昇を抑制して焼き付きを抑えます。そのため作業性が向上し塗装にも優しいパッドといえます。マジック式でバフを装着します。裏は16mmのメスネジになっており、リョービPE2010/2100などに適合します。

ダブルアールパッド(185mm径バフに適合/16mmメスネジ/マジック式)

裏面がマジックテープに各種バフをポリッシャーに取り付けるためのマジック式パッドです。パッド自体に柔軟性があり、R面等に対し通常のパッドよりも力が均一にかかり易くなっています。裏は16mmのメスネジになっており、リョービPE2010/2100などに適合します。

  1. 高耐久性スポンジと弾性強化プラスチック板の組み合わせにより、回転時の振動やバタつきを吸収しながら、確実に研磨面にトルクを伝えることが出来ます。
    ムラ無く研磨面に力が加わることにより、磨き傷が均一化され、仕上がり時間が早くなります。
  2. 研磨面に吸い付くような操作感で、バフの角を立てずに強い研磨力を引き出すことが出来ます。(力をかけてもパッドの根元からしなり、角が立ちません)
    研磨面への不必要な加圧を防ぎ、研磨時の発熱を抑えながら作業できます。(耐擦傷性クリアーなど、磨き戻りの出やすい塗膜にも対応できます。)

小型マジックパッド(150mm径バフに適合/16mmメスネジ/マジック式)

裏面がマジックテープに各種バフをポリッシャーに取り付けるためのマジック式パッドです。低重心・軽量タイプでバフの走りも滑らか、ポリッシャーが安定します。裏は16mmのメスネジになっており、リョービPE2010/2100などに適合します。

タオルバフパッド

布製のバフは大体こういったパットに被せて使います。裏は16mmのメスネジになっており、リョービPE2010/2100などに適合します。

バフ清掃道具

バフが汚れた時にお掃除する道具です。

サーフォーム&替刃

ウレタンバフの汚れを取ったり、バフのカドに好みのアールを付けたりする道具です。 ウレタンバフを装着したシングルポリッシャーを床に置いた上体で回転させ、その回転しているバフにかすらせるようにサホームをあてがって、バフを削ったりクリーニングしたりします。

バフクリーナー

ウールバフやウレタンバフのクリーニングに使います。ブラシで汚れをかき落とすように使います。

2017年 8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年 9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

…休業日